無料調査のお申し込みはこちらから

ホームサポートの家調サービス内容

ホームサポートの家調サービス内容についてご説明します!

医療保険・自動車保険・火災保険等、これらの保険は生活している上で殆どの方が加入されている保険になります🔍!

医療保険は、手術・入院・通院等、自動車保険は事故を起こした時などの様に、加入している方がどんな時に保険を受取る事が出来るか補償範囲を知ってます。

その中でも火災保険は、どの様な被害を受けた時に補償を受けられるのか加入している殆どの方が知りません💦

火災保険という保険名の為に、火事が起きた時にだけ補償されると思っている方が殆どで、住宅ローンが終わる30年近く一度も利用した事がない方も多くいます😰

保険証券の裏面を確認すると、特約が10種類ほどあり建物にまつわる様々な被害が補償されている< 建物保険 >と言えます!

建物についた軽微なへこみや変形は、保険の一部損害という補償範囲で保険金を受け取る事が出来る❗

しかし、数年前にも問題となっていた保険会社による保険金不払い問題の様に、保険会社は保険金を支払う事に積極的ではありません。

以前より、自然災害被害の判断は難しく、まだ専門家もいなかったため、日常で受ける自然災害の被害の基準も曖昧でした🌩️
建物についた破損の原因が、老朽化・雪害・風害・水害・地震・ご自身によるものなど、破損原因を的確に申請しないと保険対象外となり、本来受取り可能な保険金が受取れなくなります💦

工務店やリフォーム業者等は、修理・リフォーム等の建物の構造には詳しいですが、災害による傷や保険申請等の経験が少なく、保険申請が対象外になってしまう場合や、保険会社とお客様とのトラブルになる事も多く、被害に対して正しく鑑定する事が求められています。

家調は、自然災害と思われる被害を専門的知識をもって策定した基準に従い、自然災害被害と経年劣化の現状分析を踏まえ調査をして適切な判断とサポートを致します✨

災害の判断以外にも保険の知識も必要となります。
🔘請求期限3年
🔘保険を使っても保険料は上がらない
🔘保険金の使い道は自由で修理にあてなくてもよい。
※2022年10月から新規加入の保険は修理必須
🔘手元に残った保険金に所得税などの税金はかからない。
※法人名義の場合は法人税がかかります。

お客様によって加入している保険内容に違いがあり、どこまでの破損が補償されるかの知識も必要となります。

この事から保険・自然災害・建築の各専門家として、ファイナンシャルプランナー・自然災害調査士・防災士・建築士の各専門家が的確にサポートをします👨‍💼🏡

10数年に一度、壁や屋根等の補修をする時に全額自己負担で費用を出すのが一般的ですが、火災保険を的確に申請する事で、満額に近い形で保険金の受取りが可能になり、その保険金の一部を補修代金に充てる事で、自己負担額を減らす事が出来ます!

ご自宅は、家族同様に長年寄り添う存在であるため、災害が起きた時には目に見える被害がなくても、人間ドッグの様に建物診断をする事で、安心して住み続ける事が出来ます。
家調は、その様なホームドクターとして、お客様に寄り添える存在でありたいと思っています😊✨