無料調査のお申し込みはこちらから

地震保険 保険金確定によるお礼のお手紙

地震保険 お礼の手紙

地震保険の調査を行い、お客様からお礼の手紙を頂いたので内容をブログに書きます。

▼▼▼M様からのお手紙▼▼▼

家調様

この度は地震保険の調査ありがとうございました。

今までに過去二度地震の申請をしましたが認められず悩んでいた中、知人より自然災害の建物調査を専門でやっている業者があると家調さんを紹介され最後の頼みの綱と思いダメ元で依頼をしてみました。

結果、家調さんの担当者様が鑑定人やこれまで依頼した業者も見つけられなかった部分の指摘をして下さったおかげで給付が認められる事となり、主人もとても喜んでおります。
担当者の方を初めサポートセンターの皆様は迅速で丁寧な対応をして下さり感謝しかありません。
家調さんに頼んで本当に良かったと思います。
下りた保険金50万円は有効に使わせて頂きたいと思います。
本当にありがとうございました。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

担当からのコメント:
こちらのお客様は過去に2度同じ地震被害で申請をされていました。
基本的には過去申請したことがあり結果認定されなかったとなると非常に厳しくはなりますが、被害を確認すると、一部損で認められる可能性があると思い精一杯サポートさせて頂こうと調査をさせて頂きました。

1度目の申請では工務店へ依頼をされず、保険会社に電話をして後日鑑定人が来られ非承認の判定で一部損では認められず。
2度目の申請は事前に工務店へ依頼をされた上で、再度保険会社へ鑑定をしてもらいましたが、一部損認定基準の3%に満たない2%で認められず。

今回も当初保険会社の鑑定人は2%で対象にならないとの判定でしたが、当日鑑定人が見落としていた被害を指摘をし、結果一部損認定となっています。

この様な手紙をわざわざ書いて頂いて大変嬉しく思います!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
自然災害被害の判断は難しく、まだ専門家もいなかったため、日常で受ける自然災害の被害の基準も曖昧でした。

工務店やリフォーム業者等は、修理・リフォーム等の建物の構造には詳しいですが、災害による傷や保険申請等の経験が少なく、保険申請が対象外になってしまう場合や、保険会社とお客様とのトラブルになる事も多く、被害に対して正しく鑑定する事が求められています。

家調は、自然災害と思われる被害を専門的知識をもって策定した基準に従い、自然災害被害と経年変化の現状分析を踏まえ調査をして、適切な判断とサポートを致します。

ご自宅は、家族同様に長年寄り添う存在であるため、災害が起きた時には目に見える被害がなくても、人間ドッグの様に建物診断をする事で、安心して住み続ける事が出来ます。
家調は、その様なホームドクターとして、お客様に寄り添える存在でありたいと思っています。